MENU

制服リユース 『リクル』は、使い終わった人と必要としている人を橋渡しするためのお店です。

責任をもってバトンタッチをさせて頂きます。

ごあいさつ

石川県初 制服リユース 『リクル』 店長の池下奈美です。

石川県では、約85%もの小学生が制服を着用しているのをみなさんご存知でしょうか。

これだけ高い着用率にもかかわらず、制服を循環する仕組みはありませんでした。

母親同士のつながりが薄くなり、以前は当たり前だった「おさがりの習慣」が減少しているため、もらい手がない制服はゴミとして処分されていました。

息子が制服を破いて帰ってきたときに困った経験をきっかけに「制服のリユース店があれば助かる人がたくさんいるのではないか」と思い、リクルを立ち上げました。

お譲りいただいた制服は、お直しや洗濯、クリーニングを行い、次に必要としている子供たちへ低価格で販売させていただいています。

「子供の想い出の詰まった制服を捨てられず、誰かに使ってもらいたい」想いと、「家計を少しでも抑えるため、安く制服を買いたい」想いを結びつけ、一人でも多くの方の手助けになればとの思いで頑張っております。

お譲りくださる方も、お買い上げいただく方も笑顔になるお店を心がけております。

リクルを通して制服が回り、おさがりの輪、ご縁の輪、笑顔の輪が広がっていくお手伝いができるよう今後も頑張ります。

『リクル』 をどうぞよろしくお願いいたします。